ヒバリ

朝早くに電線の無い稀なエリアを散歩、鳴き声が近いがどこにいるか判らない。

ふと傍らを見ると すぐそこに ヒバリがいた 、
一度逃げたが 二度目は友好的だった。


画像



竣工未定の 工事予定地で エサを獲る
工期はこのまま 未定がよい。 いずれは住宅地になってしまうのだろう。

画像




冠は始終見れるものではない事も 本物を見て判った。

画像




2000年くらいまでは タゲリも存在したこの地が。
「 昔は ヒバリの飛び交っていた地 」 にならないことを願いたい。

画像





人気blogランキングへ

にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ


ブログランキング・にほんブログ村へ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月19日 20:00
都会の地では、宅地化も進み、畑も空き地も・・可能性は大ですね。
2007年03月19日 20:45
> 薩摩節 様

かの地は 農地も住宅地に変貌します。
10年前は キジが通い、夏には クワガタムシがベランダに飛来し、水溜りには アメリカザリガニが百数十匹も棲んでいたものですが。 現在は宅地ばかり・・・。

行政で残された保護区が 唯一の憩いの場です。 小高い丘の小さな森には、フクロウやワシ・タカ科の野鳥がいるらしいのですが、健勝で居てほしいものです。
2007年03月20日 03:05
ヒバリのみごとな姿ですね!!
さえずりを聞くと、今春もヒバリの棲める場所があることに、ホッとしたりしますね(嬉;淋;)
2007年03月20日 05:11
> matsumaru 様

このヒバリは人を恐れないようです。
2メートルくらいまで近寄らせてくれました。
2007年03月20日 09:09
はじめまして。
ヒバリは今季、2度、声を聞きましたが、まだ姿を捉えていません。
しかし、鳥見新参者としては、空中で囀っていればわかりますが、地面に降りていたら、識別不能かもしれません(--;
よ~く、目に焼き付けておきます。
blue-atlas
2007年03月21日 06:03
> メンバラ 様

はじめまして、ようこそいらっしゃいました。出先からコメントしております。

地上のヒバリはまさに保護色。休耕田と同じ色彩です。春の緑で再び出会いたいものです。
このヒバリは偶然足元でさえずっていましたが、近くで聞くヒバリの音色はかなり鋭く音量も大きかったです・・・・。
魔法使い
2007年03月21日 11:31
こんにちわ、
市川市のHP(本八幡で行こう!)を個人で作成してる阿部と申します。
http://www.chibamania.com/ichikawasi_m-yawata/
先日はメッセージをありがとうございました。ただ、私は個人の趣味で市川の情報をお伝えしているだけなので市川テレビとは無関係です(笑)。

こちらのブログ、拝見しました。
とり達の優しい表情、そして温かいメッセージ。とても惹きつけられます。これは市川市民の方々に見て頂く価値のあるページです。

もし宜しければ相互リンクして頂けませんか?もちろん、相互リンクではなくても構いません。

是非、私のページのトップにリンクを張らせて下さい。宜しくお願い致します。

これからも応援しております。
ではご連絡まで。
2007年03月21日 12:53
> 魔法使い 様

はめまして、ようこそ いらっしゃいませ。

「 本八幡で行こう 」が 個人のHPとは知りませんでした。構成や取材力や継続性はテレビ市川のオフィシャルなサイトと勘違いしてしまいました。

喜んで相互リンクさせていただきます。
魔法使いさんの 歩く企画は面白いですね。私達夫婦も 行徳から本八幡経由で自宅まで歩きましたが 江戸川から望む富士山が印象的だったりしました。
これからも 地域のためにご活躍下さいませ。
魔法使い
2007年03月23日 18:00
ありがとうございます!
「本八幡で行こう!」はただいまリニューアル中なのですがその際には目立つところに張らせて頂きますっ。
だって、この鳥達の可愛い表情を出来るだけ多くの方見て頂きたいですから。
ではではっ。
2007年03月25日 07:46
> 魔法使い 様

たびたびお越し頂きありがとうございます。この野鳥達が市川市で、いつまでも見れるよう祈っています。

この記事へのトラックバック