オオバンを追うバン

オオバンがこのK公園、あるいは大柏第一調節地に飛来したのは
去年の秋からだと思います。 実際、オオバンを見た時は感動しきりでした。

画像




そのオオバンが 大あわてで逃走中。

画像



追撃するのは バン 。 

なにか あべこべの感じがします 。

画像




でも、 先住者の バンにしてみれば オオバンは 
縄張りを荒らす 侵入者・・・・・・。

画像



排除したい気持ちが伝わりますね。

画像



この K公園は何年の 以前から バンの池・・・・・。

オオバンは 多難・・・・・・?

画像




人気blogランキングへ

にほんブログ村 地域生活ブログ 千葉情報へ


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年03月24日 08:18
バンは、縄張り意識が強いのでしょうか?。
My Field では、バンとクイナが一緒に居ますけどね~。
2007年03月24日 17:55
> fujio 様

はじめまして、ようこそいらっしゃいませ。 バンの縄張り意識は強いようです、異なる形の野鳥にはそれほどではありませんが、姿形の似ているオオバンには 縄張りを荒らされたくないようです。
ちなみに かの公園の バンは アヒルやカモとは仲良しです。
2007年03月24日 19:51
私のフィールドでも、ヒクイナとバンが一緒です。それも長い川なので、別々でも良いのに、同じ場所に親子のようにいます。バンとオオバンは池にいるのは、喧嘩見たことないですね。
2007年03月25日 07:42
> 薩摩節 様

ヒクイナも夏鳥だそうですね。
関東に来てくれるのでしょうか?。
夏には夏の鳥見があるのですね。
このバンとオオバンの喧嘩は この池の葦原の中の個体数の限界を超えているからかも知れません??。
過去繁殖していなかったゴイサギのコロニーが葦原内に見られるようになり、先住者のバンは心中穏やかでないと 想像したりします。

この記事へのトラックバック

  • オークリー メガネ

    Excerpt: オオバンを追うバン 市川市の自然/ウェブリブログ Weblog: オークリー メガネ racked: 2013-07-05 16:05