テーマ:ヒバリ

ヒバリ 冠

ヒバリの冠の初撮りは、泥手前で 強風で手ブレ多し・・・・。 休耕地の車道で偶然再会も 鳥などかまわぬ車両が疾走し 驚き 飛んで逃げてゆく・・・。 なかなか ヒバリの冠にはお目にかかれない・・・・。 しかし、ある日 梨の花や春の山菜の記録を撮ろうと妻と出かけたところ。 彼は偶然野原に落ちて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヒバリ

朝早くに電線の無い稀なエリアを散歩、鳴き声が近いがどこにいるか判らない。 ふと傍らを見ると すぐそこに ヒバリがいた 、 一度逃げたが 二度目は友好的だった。 竣工未定の 工事予定地で エサを獲る 工期はこのまま 未定がよい。 いずれは住宅地になってしまうのだろう。 冠は始終見れるも…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more